Achieve post

ミニマトラッセ チェーン ショルダーバッグ ラムスキン ブラック

投稿日:2019.6.21 / 更新日:2019.10.07
ブランド名
買取価格
110,000円

ショルダーバッグの「初代」ミニマトラッセ チェーン ショルダーバッグ ラムスキン ブラック

シャネルを代表する『ミニマトラッセ チェーンショルダーバッグ』 
女性なら一度は憧れを持ったことのあるショルダーバッグです。
マトラッセの誕生は1929年、両手が空くように革ひもをつけたことが始まりです。
それまでハンドバッグのみだった中で、当時は画期的なバッグとして人気を博しました。
ショルダーバッグを初めて作ったのがCHANELといわれています。
現在では、なくてはならないバッグの形の一つとなりました。

マトラッセとは、表裏2枚の生地を別糸で接合したように織り、表と裏が縫い合わされた部分はへこみ、
その他の部分は膨らむことによって美しい模様ができます(日本ではふくれ織りと呼ばれています)。
その縫い方は素材をしっかり固定する縫い方で、革などの素材にも耐久性を持たせることができる利点もあります。

今回は、シリアルナンバーが7番台のチェーンショルダーバッグになります。
シャネルは、シリアルシールのナンバーを見ることで、おおよその製造年がわかります。
7番から始まる7桁のシリアルナンバーの場合、2001年から2002年に製造された製品と想定することが出来ます。
ちなみに、2017年は、23番から始まる8桁となっています。
何十年も前から販売されているシャネルのマトラッセチェーンショルダーバッグですが、
製造年などによっても買取額が変わってきますので、買取依頼される際にチェックしてみてください。

ミニマトラッセ チェーン ショルダーバッグ ラムスキン ブラックの高価買取査定ポイント

日々移り変わるトレンドのファッションにもマッチし、常に需要のあるアイテムです。 製造より少し時間が経過しておりましたが、革の状態やディティールの保存状況も良く、 高価買取に繋がりました。

シャネルの代名詞にまで成長したチェーンショルダーバッグ

世界を席巻する海外セレブ達もファッションアイコンとして使用するシャネルのチェーンショルダーバッグ。Instagramなどの画像拡散系SNSの復旧により、その人気を目にしない日はありません。

マトラッセチェーンショルダーバッグに使用されている生地は、
以下のような特徴でファンの好みに合わせチョイスされています。

ラムスキン(羊皮素材)

シャネル商品の代表格とも言える布地、柔らかな質感と艶やかな肌触りが特徴。
多彩な表情を見せるその存在感は、様々な系統のファッションにもマッチし、
季節やシーンに捕らわれずにコーディネートでヘビロテのできるアイテムです。

カーフスキン(牛革素材)

キメの細やかな質感は光を程よく吸収し、マットで重厚感のある気品を醸し出します。
フォーマルな洋服との相性も良く、これひとつでぐっと大人の印象に。

キャビアスキン(牛革素材)

カーフスキンに、キャビアを連想させる形状の型押しを施した素材です。
厚手で耐久性にも優れ、小傷やスレ感も目立ちにくいことから長く使用できる優秀さが売りです。
カジュアルな表情が先行しますが、その歴史は古く様々なアイテムに使用されファンの多い生地のひとつです。

シャネルをはじめとする様々なブランド品の買取を強化中です!

ぜひ1度、無料査定をご利用くださいませ.