Achieve post

M40274 ドラPM モノグラム

投稿日:2019.6.19 / 更新日:2019.06.26
ブランド名
買取価格
165,000円

便利な2way、コクリコレッドのM40274 ドラPM モノグラム

1959年に発表されたモノグラムは、現在でも人気デザイナーとのコラボレーションで人気を博しています。 
今回買取させていただいた、ルイ・ヴィトン ドラPM ハンドバッグ M40274は、モノグラムのキャンバスとコクリコレッド(赤)のレザーの組み合わせが印象的で甘美な雰囲気を醸し出すドラPMです。

(※コクリコとは、ルイ・ヴィトンのシリーズで多く用いられているカラー名です。
コクリコ=植物のヒナゲシ(雛芥子・虞美人草=ヨーロッパ原産のケシ科の一年草。)を意味しています。
赤や朱色として目に映る鮮やかさが、ヨーロッパでは広く愛され、フランス国旗の赤を表す花とされています。
日本でも与謝野晶子がコクリコをテーマに俳句を詠むなど世界共通の野花の象徴となっています。)

かっちりとしたデザインのバッグで、物を整理しやすく、普段使いでも活躍する形状です。
取り外し可能なショルダーストラップが付属しており、肩掛けでの使用も可能な2wayバッグです。 
本体内部には複数の内ポケットがあり、底面には鋲加工も施されていてディティール部分も申し分ありません。  

M40274 ドラPM モノグラムの高価買取査定ポイント

日常使いしやすい小ぶりのサイズ感に需要があり、
希少なデザインで流通も少なく、美品であったため高価買取させていただきました。

ルイ・ヴィトンの世界観が表現されているカラー名

ルイ・ヴィトンの中でも、日本人には耳馴染みのないカラー名が沢山あります。
その中で、色彩感覚のセンスに圧倒されたものをいくつかご紹介いたします。

プルーヌ(プリューム・プリューヌ/Prune)

フランス語で「プルーン」を意味します。
爽やかで気品のある紫はフレッシュでいて高貴な色合い。
ルイ・ヴィトンのバッグを持つにふさわしい貴婦人を想像させるエレガントなカラーです。

デュンヌ(Dune)

フランス語で「砂丘」を意味します。
遠い中東の砂丘を彷彿とさせるアースカラーですが、
ルイ・ヴィトンの高品質な革で表現されるの色彩は若い女性の滑らかな肌にも近いものがあります。
渇きと潤いを兼ね備える二面性が魅力の注目カラーです。

アルドワーズ(ardoise)

フランス語で「少し青みを帯びた濃い灰色」という意味を持ちます。
日本語での表現が難しく、フランス人の繊細な色彩感覚が生み出したカラーです。
ダークグレーやチャコールグレーに深い青みをプラスしたアダルティなカラーは、
メンズのアイテムに多く使用され、心癒される落ち着きのあるカラーです。