Achieve post

M91614 アルマPM ヴェルニ ローズフロランタン

投稿日:2019.6.19 / 更新日:2019.09.20
ブランド名
買取価格
84,000円

今回買取させていただいた、ルイ・ヴィトン(Louis-vuitton)のアルマ(Alma)PMは、流線形の丸みを帯びたフォルムがポイントのバッグです。
1934年にガストン‐ルイ・ヴィトンがデザインしたバッグにインスピレーションを得て作られたた「アルマ」は、ラテン語で「恵み」を意味し、本店を構えているパリ セーヌ川にかかっている橋が由来とされています。女性の期待に応える洗練されたデザインのバッグは「恵み」と名付けらるにふさわしい機能性も兼ね備えています。
四角く安定した底型からトップにかけて移り変わるカーブがレトロ感を引き出し、各所に施されている金具とのバランスが相まってゴージャス感を醸し出しています。
世界から愛されるルイ・ヴィトンの伝統とセンスが息づくファッションアイコンです。

幅広い年代から好まれるアルマ

特徴的なフォルムは30代~のビジネスウーマンに多く好まれていますが、カラーラインナップではフェミニンなミルキーカラーも展開されており、若年層からも視線を集めています。
販売から20年以上経つ「アルマ」は、母から娘へ受け継がれるトラディショナルなアイテムとして後世に引き継がれています。また、世界の著名人や有名セレブにも愛用されるなど、今後も人気は拡散されていくことでしょう。

アルマに合わせるトレンドファッション

2018年春夏以降にトレンドとして予想される「ホワイトアイテムファッション」、
ホワイトのタンクトップやセットアップなどのシンプルなコーディネートに対して、アルマのような小ぶりでインパクトのあるバッグはオシャレのスパイスになること間違いありません。
また、2017年から幅広い年代で取り入れられている「ウエストマーク」のベルトやリボンに対して、ハンドバッグからショルダーバッグに変更もできる2wayの「アルマ」は、ワンポイントの目線に上下バランス調整できるお役立ちアイテムにもなります

アルマに用いられている伝統的な4つのライン

アルマは、ルイ・ヴィトンの歴史ある4種類のラインで展開されています。それぞれに個性があり、同じフォルムでも雰囲気が変わってきます。

エピ

↑「エピ」フランス語で「麦の穂」の意味を持ちます。
型押しのパターンが揺れる麦の穂を連想させ、ナチュラルでいて洗練された上品さを醸し出します。
光の当たり具合でコントラストが生まれ、ワンカラーでありながらも様々な表情を見せる気品がビジネスシーンでも好まれます。

ダミエ

↑「ダミエ」は古い歴史を持ち、デザイナーが市松模様からインスピレーションを受け、後にホワイトやブルーグレー系のアズール、黒×グレー系のグラフィットなどに派生していきます。
アルマの丸みを帯びた女性らしいフォルムに、規則性のあるダミエ柄を絡めることで絶妙なデザインに仕上がっています。

モノグラム

↑ルイ・ヴィトンを代表する「モノグラム」は、伝統的でクラシカルなイメージがアルマの近代的なデザインと相まっています。
幅広い年齢層に支持されるモノグラムは、長く手元に置いてライフスタイルに溶け込んでくれる秀逸なバッグです。

ヴェルニ

↑女性ならではの艶感を最大限に引き出す「ヴェルニ」、モノグラムをエナメル加工した凹凸感と光の反射で様々な表情を見せます。ポップでカラフルなヴェルニは若年層からの人気も高く、アルマの遊び心をさらに引き立てる素材と言えます。

M91614 アルマPM ヴェルニ ローズフロランタンの高価買取査定ポイント

今回買取させていただいたアルマは、人気カラーの「ローズフロランタン」で、使用感も少なくとても状態の良かったことから高価買取になりました。

女性から絶大な支持を受ける「ローズフロランタン」

↑ルイ・ヴィトン ローズフロランタンカラー
 

女性の柔らかな肌色を優しく引き立てる「ローズフロランタン」は、ベージュにほんのりと赤味のさした上品な色合いが特徴です。 バッグはもちろん、財布などの小物にも多く用いられており、人気の高さが伺えます。 季節を問わないベーシックな色合いに、コーディネートに明るさを加えられることからワンポインアクセントとしてひとつは持っておきたいアイテムです。ヴェルニ特有の光沢感と「ローズフロランタン」の絶妙な色彩は、フェミニンでいながら気高さも感じ取れる上品さも兼ね備えています。