Achieve post

M23030 ゼフィール55 モノグラム

投稿日:2019.6.21 / 更新日:2019.06.26
ブランド名
買取価格
220,000円

愛用者多数!M23030 ゼフィール55 モノグラム

旅行用鞄を広く展開するルイ・ヴィトンの中でも人気のキャリーケース。丸みを帯びたフォルムが優しく、シンプルなデザインで愛用者の多いゼフィール55です。男性からも女性からも支持されるモノグラムは市場でも人気を集めるアイテムとなっています。

容量約30Lで小旅行から出張など、数日間の宿泊にぴったりのサイズ感です。本体内側にはファスナーポケットとカードポケットがあり、細かい物の整理に困りません。キャスターは360°自在稼働式となっており、快適な持ち運びで移動の際のストレスも軽減されます。

表面のモノグラムは熱処理にる圧着で、美しく滑らかな仕上がりになっています。
また、高い剛性を誇るファイバーグラスをフレームに使用することで、品質・強度が向上し、長期間の使用や持ち運びにも耐えられる形状となっています。

M23030 ゼフィール55 モノグラムの高価買取査定ポイント

キャリーケースはキャスター部分に傷がつきやすいので、キャスター部分の状態によって査定額がかわることもしばしばあります。今回お持ちいただいたお品物は事前にクリーンメンテナンスがされていたことと全体の使用感が少ないことから、高価買取に繋がりました。

キャリーケース査定 事前のチェックポイント

高価格帯で売り買いされるキャリーケース。
査定の際に少しでも高価買取に繋がるよう、チェックポイントをご案内いたします!
 
チェックポイント①
ハンドル部分の使用感

持ち運びの際に負荷のかかるハンドル部分は、使用状況に応じて不具合が出てきます。
伸縮操作に必要なボタン部分の効き具合、長さを固定する部品の効き具合などは、
商品の使用感と同じくらい査定に響くポイントになります。
査定に出す際はハンドル部分に不具合がないかなどのチェックが必須になります。
最近では、スーツケースの修理を請け負う直し屋さんもあるので、動作に不安を感じる際は持ち込んでみるのもいいかもしれません。

チェックポイント②
ケース内側の使用感

外側の頑丈さと比較するとナイーブな内側部分は、使用感が出てしまう部分です。
普段から、物の詰めすぎやチャックの開閉などには細心の注意を払うことも大事になります。
洗濯ものやお土産など様々なものを収納するので、水漏れなどの汚れがないかなど、
事前にチェックし、自宅でのクリーニングが可能な部分は対処してから持ち込むと良いかもしれません。

チェックポイント③
キャスター部品の使用感

移動距離に応じて使用感が分かってしまう部分です。
摩耗やぐらつきが感じられる場合は、修理に出した状態で持ち込まれた方が高価買取に繋がりやすくなります。
手の届きにくい高級ブランドのキャリーバッグだからこそ、細かな部品の状態も査定内容に如実に現れてきます。